クラブ紹介
Club Introduction

宇都宮さつきロータリークラブの特徴
Club characteristics
宇都宮さつきロータリークラブ
我々のクラブは、設立5年目の非常に若いクラブです。会員の平均年齢も栃木県内では、最も若い構成になっています。我々は、新しいクラブとして、どうすれば新しく入ってくる会員の方々が楽しく、一緒に活動することで高めあうことができるか常に考えチャレンジし続けます。是非、当クラブで一緒に活動して、相互に高めあいましょう!
会員の職業による奉仕の実践
会員同士の相互理解と好意と友情を育む
いろいろな職業の会員が相互信頼に基づいて家族的なつながりで行動しています。自身の職業を通して奉仕活動を実践することで、会員同士、そして、社会に対して貢献しています。会員は、自身の職業を知ってもらうために、週1回の例会において職業卓話をする機会があります。また、栃木県内には1750名以上のロータリーアンが在籍し、クラブだけでなく、県での活動に積極的に参加することで、より職業を理解していただく機会があります。
多様な会員構成
常にフラットな会員関係を築きます
会員には、大手企業の社長から、中小企業の社長、ベンチャー企業の社長、公務員、会社社員、主婦の方など他クラブにない多様な会員構成になっています。会費も、職業によってそれぞれ異なる体系とすることで、広く会員を集っています。地域でリーダーシップを発揮できる方は皆会員候補です。宇都宮さつきロータリークラブでは、主役は常に会員自身であって、会長・幹事をはじめ理事のメンバーは、会員の活動をサポートする立場での運営を方針とさせていただいております。やる気のあるメンバーが中心となって当クラブの活動を活性化していただきます。
夜間例会
参加しやすいように主に夜間に例会を開催します
ロータリーは、通常お昼に例会を開催するところが多いのですが、当クラブでは、夜間19:00〜20:00の例会開催を実施しています。これは、一般会社員の方でも参加しやすくするためです。例会は、基本的に1時間をもって完全に終了するプログラムとしています。開始時間も終了時間もほぼ正確に運営されるのもロータリークラブの特徴と言えます。理事会は、月に1回第一例会の終了後に開催されるため、理事の方には、その点はご理解いただいております。
ITの活用
例会会場に参加できない場合でもオンラインで参加できる
Facebookを利用したオンライン例会により、会場に直接来ることができない場合のみ、オンラインでの例会参加が認められています。これにより、急用が出来てしまった場合にも、柔軟な出席手法を提供することで、会員の皆様のライフスタイルに合わせた対応が可能となっています。
インターネットの徹底活用
宇都宮さつきロータリークラブでは、情報共有や意思決定を素早く行うために、徹底的にインターネットを活用することにしています。年度をまたぐ情報の引継ぎにもクラウド環境を用意することで、可能な限り簡便な方法で運用することを目指しています。最終的には、例会において印刷物の配布を無くすことを目指しています。

CONTACT
TEL:028-625-5021
受付時間:9:00〜18:00(日・祝除く)
お問い合わせフォーム>