湯澤 敦史
湯澤 敦史
ロータリー歴:2014年6月~
チャーターメンバー
クラブ幹事(2015-2016)
クラブ会長(2018-2019)
ガバナー補佐(2020-2021)
ゆざわアーキデザイン株式会社
https://yuzawa-arch.com/
https://www.facebook.com/atsushi.yuzawa

Profile

湯澤 敦史

ゆざわアーキデザイン株式会社 代表取締役

職業分類:建築設計士

業種・業務内容

業務内容:
建築物の設計・監理
省エネ設計
木造耐火建築物
耐震診断・耐震補強設計
オーダーキッチンの設計・製作
用途変更申請(民泊・簡易宿泊所への変更、その他)
建築計画におけるアドバイス・コンサルタント業務
エンジニアリングレポート(ER)の作成

連絡先
028-652-0137
URL

ホームページ

https://yuzawa-arch.com/
その他紹介情報

所在地:〒320-0065 栃木県宇都宮市駒生町1837-3

会社の強み

ゆざわアーキデザイン株式会社は、四季を感じる家づくりや施主のこだわりに応じたオーダーメイド設計を提供し、BIM技術を活用して立体的な映像提案を行います。住宅から公共建築物、リノベーションまで幅広い業務に対応し、高い技術力で耐震診断や補強設計も行います。また、栃木県で65年以上の歴史を持ち、地域に根ざした建築サービスを提供しています。

INTERVIEW

ロータリー歴
2014年6月15日入会 チャーターメンバー
ロータリー経歴
クラブ幹事 (2015-2016)
クラブ会長 (2018-2019)
ガバナー補佐 (2020-2021)
宇都宮さつきロータリークラブへの入会のきっかけ
私は当時、少し孤独で寂しさを感じており、新しい友だちが欲しいと思っていました。そんな時に2013年度飯村ガバナーからの紹介があり、ロータリークラブに参加することになりました。このクラブは、さまざまな人と出会える素晴らしい場であり、多くの新しいつながりを築くきっかけとなりました。
宇都宮さつきロータリークラブのおすすめできるポイントはどんなことですか?
宇都宮さつきロータリークラブのおすすめポイントは、何と言ってもその自由な雰囲気です。会員の平均年齢が若く、20〜40代の方々が多いため、わいわいと楽しい雰囲気の中で活動しています。さらに、さまざまな分野で活躍する会員と交流することで、いろいろな刺激を受けることができます。新しい視点や考え方に触れる機会が多く、非常に充実した時間を過ごせることが魅力です。
活動の中でやりがいを感じることはどんなことですか?
活動の中でやりがいを感じることは、役柄によって様々な目線からロータリーを俯瞰して見ることができ、理解を深めることができた点です。また、仲間としての結束力が非常に強い組織であり、まるで昔の同級生のような雰囲気で活動に取り組むことができます。このような環境で活動することで、自己成長を感じるとともに、深い絆を築くことができることが大きなやりがいとなっています。
ロータリークラブ内で達成した成果やプロジェクトがありましたら教えて下さい。
ロータリークラブ内で達成した成果の一つとして、スリランカへの車椅子寄贈プロジェクトがあります。このプロジェクトは、地区補助金を活用して実施されました。地域社会や国際社会に貢献できるこのようなプロジェクトに携わることができたことは、大変有意義であり、クラブ全体の協力と努力の成果として誇りに思っています。
ロータリークラブに参加する上での最も印象に残った瞬間や出来事は何ですか?
ロータリークラブに参加する上で最も印象に残った瞬間は、例会の開会の際に点鐘を行った時です。初めてこの儀式を目の当たりにした際に、「こんなことをするんだ」と衝撃を受けました。会の始まりに点鐘を行うことで、クラブの一体感や伝統を強く感じることができ、非常に印象的でした。その由来は、大航海時代に船上で時間を知らせる鐘(bell)だったようです。
ロータリークラブへの参加を迷っている方へのメッセージやアドバイスをお願いします
新しい人との出会いが自分の運命を変えることがあります。そのためには、自ら扉を開くことが必要です。今まで全く知らなかった人が現れ、大きな助けとなることが多々あります。そういった出会いのチャンスを求めることは、本当に素晴らしいことだと思います。勇気を持って一歩を踏み出すことで、あなたの人生に新たな可能性が広がるでしょう。
CONTACT
TEL:028-688-8618
受付時間:10:00〜17:00(日・祝除く)